CAD & Mac


この文は、1997年暮に、五十嵐進氏の著書「これから始めるCAD応用編」のアトリエを訪ねて(ユーザー事例紹介)の章に寄せたものです。
(註:最後に最近2005年の事情を書き加えました)

MiniCad&Mac歴

MiniCadの使用目的、用途
:以上が1997年の文の引用ですが、現在(2005年)ではいくぶん様子が変わって来ています。

back


Copyright Watanabe Architects All rights reserved.